FC2ブログ

2018 Tucson Aerobatic Shootout つづき2

DAY 2
20181017_065822-1.jpg

この日も朝から風も強く気温も上がりません。
しかもこの日からファーストラウンドはアンノウンです。
マントさんの出番は最後。時間はあったのですがインターミデイの開始後、また、「頭が痛くなってきた。」と。
ひどくならないうちに、私が不意の時用に持っていた頭痛薬を飲ませて、車に退避し、暖を取ります。

そして出番。頭痛もひどくならずにフライト。
大きな失敗は無かったのですが、何箇所かジャッジによって低い点数のシークエンスがあり、919.1。
ジェラルドが見事な飛びを見せて1000点。次いでキムが962.5。アレックスが946.7と続いて、またもや4位です。
カルロスとカーチスは0点シークエンスがあり点が伸びません。

そして、ラウンド4、ノウンのA。
この辺りから風が弱まってきて、飛ばしやすい状態になります。各選手、飛ばしなれたノウンAだし、条件も良くなってきてるので巻き返しを狙ってきます。
マントさんもそう悪くない演技で終了はしたのですが、点数は伸びず896.9。(帰国後にジャッジの点数を見ると0点演技は無かったのですが2名のジャッジが辛口の点数を付けてました。)

カルロスが1000点、アレックス973.9、キム941.1、カーチス913.4、ジェラルド904.2でマントさんは5位。
それでも総合で5位のままこの日も終了。

インビテーショナルが始まる午後からは気温も上がり始め、今度は半袖じゃないといられないほどになってきました。

終了後、明日のアンノウンBを貰って帰路につきます。
また、同じようにロビーでコピーを取って、まずはマントさんが自分流に書き込み、それを私が写しながらステイックプレーンで演技を確認していきます。

この日の夕飯は少し離れた日本食のSACHIKOへ。久しぶりの日本食で英気を養いました。
これがスケールが違う。これで1人前のプレートなんです。
20181018_183841-1.jpg
となりのコニーはざる蕎麦を注文
20181018_183848-1.jpg
地元の山都蕎麦が恋しくなりました。(笑)

で、私がこの日の就寝後から時差ボケの影響が顕著に出始めます。
11時くらいに就寝するのですが、1時くらいに目が覚めて、まあ、トイレしてまた寝ますが、4時くらいに今度ははっきりと覚醒してしまいもう眠れません。(いや、ここでまた寝てしまうと起きられないかも、、、)

で、仕方ないのでパターン図出してコールの練習をすることにします。
20181018_215346-1.jpg
CIMG5409.jpg

そして DAY 3
この日で我らがレジェンド、決勝フライトに進めるかどうかという分け目の日です。
助手としてマントさんに誘ってもらい、お店の事を10日間もほっぽらかしてアメリカはツーソンくんだりまで出向いてきてるのですから、なんとしてもレジェンドの決勝フライトを誰よりも間近で見てみたい。この一心です。

天候は晴天微風。ここに来て始めての絶好の日和になりました。

マントさんの出番は2番手。
カルロスが飛ばしてる間、ウエイテイングポジションでコールを確認します。
エンジンスタート、滑走路に機体を運びTakeOff。上空に待機させます。
そして、「In The Box!」

結果を見てみると7番演技の下ハンプテイ。1と3/4スピンから同方向8×2ポイント、引いて上昇3/4ロール切替し1と3/4アップスナップという演技の点数が低かったですね。
その他は良かったと思いますが905.9で4位。
アレックス1000点、キムが頑張って975.4、カルロスが933.6、ジェラルドとカーチスは0点演技があったようで低得点でした。

続くノウンはこの日からBです。ここまでAばかりでしたし、日本でもAに比べるとBの練習度は少ないとの事。
しかもこの日もインターミデイのジャッジが間に入り更にアンノウン状態だとのことでした。

出走順は5番目。

さすがにまとめて970.4。3位のポジション。
キムが1000点をたたき出して、次いでアレックス983.6、カルロス957.3、ジェラルド955.2、カーチス946.0.

ここまででアレックスが頭ひとつ飛び出た感じ。でも2位以下は僅差で入れ替わりが激しい感じ。

我らがレジェンド決勝進出なるか!!!!!!

ではここでこちらをご覧ください。(この投稿のビデオスタートボタンを押してくださいね)
マントさんからの一言


そう、無事にファイナル進出!!! パチパチパチ!!!!
で、そうなるとやはり今夜もアンノウンの練習です。

ビデオにあったようにこの夜は、飛行場で選手主催?のバーベキュー大会。
20181019_182124-1.jpg
20181019_182105-1.jpg

日本チームはこの日とは知らず、おすそ分けの形ではあるもののあの物量ですから、少しくらい多くなってもお構い無しです。
ビールも無事にニュージーランドのビール親父 フレイザーから頂戴し私はガスチャージ、後はわけが分からないインドビールなどいただいてホテルの戻りました。
この日はマントさんがタバコを吸いにホテル外に出た時まで、一緒に街灯の下でステイックプレーン持って「プーーーン」だの「ギュイン」だのと、他から見たら「あの日本人2人は何やってんだ?」と思われると感じながらもそれどころではなく、必死にパターン図とにらめっこしてました。
20181019_050229-1.jpg
CIMG5410.jpg
CIMG5407.jpg

つづく

2018 Tucson Aerobatic Shootout つづき

さあ、いよいよ本番開始です。

CIMG5316-1_20181027112435f56.jpg


ここで「どんな大会やねん?」っていう方の為に概要を綴っておきましょう。

大型ガソリン機による、IMAC規定によるパターン競技をクラス別に争います。アメリカ国内からはもちろんですが、近隣のメキシコ、ニュージーランド、オーストラリア、ヨーロッパ諸国からも有名選手が集う世界規模の大会です。
使用する機体はほとんどの選手がパターン用に200ccエンジン搭載の3mクラス機。フリースタイルでは120ccクラス機を使用するって感じです。

クラスは下からスポーツマン、インターミデイエイト、アドバンス、アンリミテッド、ここまではIMACと同じです。
そしてその上にインビテーショナルといって、TAS(TucsonAerobaticShootout)の方から招待選手として選ばれた人達によるクラスがあります。
インビテーショナル以外のクラスは、
初日  ノウンAを2ラウンド
2日目 アンノウンAとノウンAを1ラウンドづつ
3日目 アンノウンBとノウンBを1ラウンドづつ
ここまでで予選ラウンドとなります。このうちのトップ5で決勝ラウンドになります。
4日目 決勝ラウンド アンノウンCとノウンBを1ラウンドづつ

そして滑走路の東側と西側で2つに分けて、空には2クラスが同時(スポーツマンとインターミデイ、アドバンスとアンリミテッド)に飛行します。
あくまでも分かれているのはジャッジ席だけです。空域は少しセンターがずれるだけで、2機がほぼほぼ同じラインで飛行するわけです。そこに次の選手が上空待機で飛びますから、多い時は4機以上が空にいる状態です。
ジャッジは3人づつ。

インビテーショナルは全選手で
初日 アンノウンAとノウンA
2日目 アンノウンBとノウンA
3日目 アンノウンCとノウンB
4日目 アンノウンDとノウンB
5日目 アンノウンEとノウンC
これを1ラウンドづつこなします。
インビテーショナルは1機づつセンターポジションでフライト、ジャッジが5人になって厳しく判定されます。

そしてフリースタイルが
3日目 1ラウンド
4日目 2ラウンド
5日目 2ラウンド
となります。 
インビテーショナルとフリーにも出るユーヘイなどはアンノウンの次にフリー飛ばして、次にノウン飛ばして、またフリーみたいな感じになりますね。
しかも最終日を除いて全てのアンノウンが当日の朝発表になります。(アンリミテッドまでは前日の終了時に発表になります)

では、話を戻してここからは我らがレジェンド MANTO WATANABE(本当はWATANOBEなんだけど今回はWATANABEになってた)と私の、レジェンドペアの顛末を中心に話を進めます。

前日までは風は若干は強くても問題にならない程度。気温もまあ寒いってほどではなかったんですがこの初日は
「ええ?こんな中で飛ばすの???日本では飛行機を車から出さないよ!!!」
ってくらいの強風。しかも冷たい。私なんぞは会津にいるんで寒さには強いかと思いきや、なんと持っていた衣類を6枚も着込むほどでした。でもね、外人さんは半袖Tシャツに半ズボンってのもいたりして、おめえら寒くねえのかい?って思うんですよ。

開会式とパイロットミーテイングの後は各国の国歌斉唱があって、気分はもう、世界大会に来ているって実感が盛り上がります。

で、インターミデイが始まる寸前にマントさんが呼び出され、なんとジャッジ席に座っているではありませんか!!!
控え席ではみんなでスクライブ(書記係)でもやってんだろうと思っていたら、なんとジャッジだったそうな。(まあ、帰国後、私が預かったまま持ってきてしまったパイロットに配られる封筒を確認したら、ちゃんと予定されてたことが判明したんですがね)

ここでもちょっとコンセントレーション乱されたかな?
しかも寒風吹きすさぶ中でのジャッジで、マントさんに異変が、、、
寒さから片頭痛が始まってしまいました。
とにかく手持ちの頭痛薬を飲ませて、1ラウンド目に突入です。

CIMG5405.jpg

ちょっと補足説明を。
このパターン図を見てお分かりの通り1フライトは10個のシークエンスで形成されています。この各々のシークエンスにそれぞれ係数(難易度)が設定されていてジャッジが付けた点数にこの係数を掛けた数字が素点になります。
これを出場選手の中で最高得点者が1000点となる千分率に直したものがリザルトとなるわけです。

マントさんのフライト順は3番目。
前の選手が「Out Of The Box」の声を発したら、マントさんの背中辺りの衣服をつまんでパイロットゾーンに導いていって、デッドパスをしてる間にジャッジペーパーを配りながら、「Left To Right」 (要は左から右に始めまっせ!)と声をかけていきます。
そして、マントさんの準備が整ってきたら、ジャッジに「Are you Ready?」とマントさんの機体を指差しながらジャッジにアピール(なにせ空には4機が飛んでるんで、ジャッジにあれがマント機だと教えないといけない)して、マントさんの「OK」の声を聞いたら、
「In The Box!」
を大きな声で発し演技開始になります。

ユーヘイが撮ってくれた演技開始の様子

大きな失敗は無いものの精彩を欠いた感じで「Out Of The Box」(演技終了のコール これが上手く口が回りませんので、皆からオートバックスと言えば十分通じるし言い易いと言われ、その後は全部オートバックスで通しました。アレステイ図の下にも書いてあります笑)
得点は伸びず1ラウンド目は895.5、4位のポジションです。ただ、アレックス(前年4位、今回は最終的に優勝した)が何かやらかして0点演技があったようで、これは次で巻き返してくるでしょうから予断は許しません。
1ラウンド目の1000点はカルロス(前年2位)です。2位にキム、3位はニュージーランドのジェラルド(フレイザーブリッグスの息子)と続きます。

2ラウンド目。マントさんが1番フライトです。

1ラウンドよりも演技もまとまり、飛ばし込んできたノウンAだけに本人今一だったようですが、952.5でフィニッシュ。またもや4位です。
しかし、飛ばし込んできたのは誰も同じ。
1ラウンド目を失敗したアレックスが1000点をたたき出し、次いでカルロスが987.1、3位のカーチスから5位のキムまでは僅差です。ジェラルドはエンジン不調でリタイヤ。

初日を終わってマントさんは5位でのフィニッシュでした。

その後、インビテーショナルクラスの演技が始まり、ユーヘイは初日9位でのフィニッシュ。
あのそうそうたるメンバーの中で本当に立派な成績だと思います。(本人は満足などしておらず、上を狙っています。)

そして翌日のアンノウンAのアレステイ図を貰って、ホテルへ。
この日からバンは飛行場に置いていくので、帰りの車の中から翌日のパターンを見ながら、まずはマントさんの頭の中に叩き込んで、その後私との打ち合わせです。
この日の夕食は、テイクアウトの中華、パンダエクスプレスに買いだしに行って、ホテルのダイニングを借りて済ませました。
ビールも控えめにして、さらに打ち合わせ。演技のコールをどうするかを綿密に打ち合わせます。
CIMG5408_201810271121221f9.jpg


で、部屋に戻って就寝する前にもう一度、早めに目覚めて、もう何度かパターン図を見直してコールの練習。

そして2日目に突入です。

つづく















帰ってまいりました。

23日の深夜、無事に帰宅しました。
ロス発の便が、3時間以上整備点検の為とかで飛ばず、一時はどうなることかと思いましたが、何とか会津行きの高速バスにも間に合いその日のうちに家にたどり着くことが出来ました。やれやれ

24日は定休日ということもあり、時差ボケの頭でお店に行って、少しだけ作業して戻り、ゆっくりして休養しようとしたら、なんと!!
9月の終わりに受けた市の胃がん検診の結果で、要再検の通知が来てるではありませんか!!!
レントゲンではなく胃カメラでの検査だったので、「ああ、これはやっちまったな。」
と、覚悟までしましたが、とにもかくにも病院探して、新しく出来た福島県立医療センターならばすぐに診てくれるというので昨日行って、来月の16日に再度胃カメラ(今度は拡大出来るやつらしい)による検査を予約してきました。
会津では有名な大きな病院に聞いてみると初めの診察が来月の29日でそれからカメラの予約になるというので、「そんなに待ってられっか!!!」ということで、こちらにしました。

医者の話によると、カメラを操作してる時点で何らかのことがあれば通達するだろうし、市の検診というと、その後検討会なるもので数人の医師で写真を見て気になる点があった人には要再検を出すとの事。
だからあまり心配しないで、もしかしたら何にも無いということもあるし、あっても進行がんで命の危険があるものなんていうことは確率的にも低いだろうとの事でした。
ちょっとほっとして、とにかく来月の16日に再検してきますね。

で、ようやく落ち着きブログの更新です。

さあて、お待たせいたしました。

TUCSON AEROBATIC SHOOTOUT 2018に行ってきましたよ。

FB_IMG_1539754092768-1.jpg

14日(日)私は早朝6時5分、会津坂下の道の駅発の高速バスで羽田空港に向かいました。
お昼過ぎにチームJAPANのメンバーと待ち合わせて、デルタ航空6便にて一路アメリカへ。
アメリカ本土への入国は1987年以来だから31年ぶりですね。
約11時間のフライトでロスへ到着。ここで乗り継ぎ、ツーソンの空港に着いたのが同じ日付14日(時差が16時間あります)の夕方。そこでレンターカーをピックアップして40分弱でホテルへ到着。
翌日から必要な物資(クーラーボックス、燃料缶、翌日の昼食)を調達に近くのウォルマートへ行って買い揃えました。
夕食は、まずはアメリカといえばステーキということで、これまた近くにあるTexas Roadhouseでたらふくいただきエネルギーチャージです。(私の場合はこれにビールね。必需品です。)

翌15日(月)には機体の送り先であるDA(DesertAircraft)本社に行き、機体のセットアップと機体運搬用のバンをレンタルし、このバンのドライバー担当が私になります。
20181015_102735-1.jpg
こいつですね。大きさは日本で言うところの2トントラックを少し小振りにしたくらいかな?
まあ、私、日本では3トンのプレシャストラック運転してますからなんということはなく、左ハンドル右側通行にだけ頭のスイッチを切り替えればOKです。(中国にいた当時はここだけの話、無免で結構乗ってましたし。シーーーーですよ)

さて、セットアップも完了してこの日は本番が行われる飛行場とは別のTRCC(TucsonRadioConntorolClub)で練習飛行です。

いやいや、こっちの飛行場はこんなですか!!!ってのが第1印象ですね。
いやはやびっくり!!!
なんといううらやましい環境なんでしょう。
20181015_113425-1.jpg
20181015_113415-1.jpg
20181016_072700-1.jpg
屋根付き整備スペースは当たり前。トイレも完備。なにより空が広いし、色が碧い!!!
日本の河川敷が恋しくなりますよ(笑)

この日はマントさんもユーヘイも3フライトだったかな?パターンを練習して、その後ユーヘイはフリーも1フライトして終了です。
その後はDA本社に戻って、DA主催でケータリングBBQで腹ごしらえでした。ほとんどの出場選手が会していました。
20181015_182326-1.jpg
まだこの段階では、周りに雑誌でしか見たこと無い超有名な選手が普通にいることへの違和感で、コミュニケーションずらありません。緊張しっぱなし。そんな中で普通にしてるコニー始め、マントさんやユーヘイの肝の座り振りに脱帽しました。

さて2日目。
この日は本番が行われるTIMPA(TucsonInternationalModelplexParkAssociation)で公開練習日です。
結構早くに到着出来、良い落ち着き場所も確保して、セットアップして練習開始。
夕方のパイロットミーテイングまで5フライトはしたかな?
20181016_072722-1.jpg
CIMG5288-1.jpg

マントさんの助手のクセ?も掴めてきた感じです。ユーヘイからも風の読みなどをレクチャーしてもらい、良い感じで仕上がってきました。

本当はバンに飛行機積んだまま置いていく筈だったんですが、会場の準備が出来てないのと天候が怪しいので安全を考えてバンでホテルに戻りました。

夕食はテイクアウトのパンダエクスプレスで中華。ホテルのダイニングを借りて済ませました。

さあ、いよいよ本番です。

つづく。


 

行ってきます。

さて待ちに待ったTUCSON AEROBATIC SHOOTOUTに明日、出発します。

5463176.png


TUCSON AEROBATIC SHOOTOUT

海外の選手たちがFB上でTUCSONに向かってるのを見てると、気分も盛り上がってきますね。

5年ほど前までは海外に出ることも多く、慣れてるはずなんですが、久しぶりの海外。しかもアメリカ本土には30年ぶりになりますね。何をどう持っていけばいいか、バタバタです。

今は入国には便利なESTAなるものがあり、昔に比べれば大分簡素化したとか。30年前はどんなだったかな?もう覚えていません。
その他の諸々も準備はしたつもりなんですが、今晩もう一度トランクの中身確認しよう。

そんなわけでお店のほうは14日(日)から24日(水)までの期間、お休みさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどをお願いいたします。

ネットショップの方は開けておきますので、お買い物は出来ますが、送料連絡等お返事が出来ないか、出来ても遅れる事が予想されます。
また、電話も通じないかと思いますので、ご了承くださいね。

携帯はつながるようにしておくつもりですが、海外通話になりますのでご注意ください。
まあ、何か不足の事でもない限り、通話もキャンセルしてしまうかもしれません。

ホテルにフリーWifiがあるようですから、夜(時差有り)、メールチェックはするつもりですので何かの時は下記宛にメールを入れておいてくださいね。
preciousmodel@mail.goo.ne.jp

なんといっても私自身、初めての世界レベルの大会です。しかもただ、観覧しに行くのではなくコーラーという立場ではありますが、大会に参加し、その空気を肌で味わうことが出来る貴重な機会ですので、存分に楽しんできたいと思います。
コーラーとちらないように、願っていてくださいね。(ドキドキドキ)

それでは、無事に帰国できますようにお守りください。
帰って参りましたら、お土産話もお楽しみに。

行ってまいります。





IMAC 4th? 参加してきました。

ちょっと遅ればせながらレポートです。

23日(日)にいつもの野田でIMAC 4th(東北を数に入れると4回目)に参加してきました。

42317099_986207801552375_197445870004731904_n.jpg

写真はいつものごとく、色々な方からいただいております。

今回久々にチーム東北の早山君も参加。一昨年の最終戦以来との事。僕と全く同じパターンですが、彼の方が復帰が遅かったのに、チャッチャッと3位をさらっていくところが憎たらしい。
42380581_986207724885716_6222362556166569984_n.jpg
この機体も今回が最後かな?歴戦の勇士ですね。もう水平の色が違っちゃってます。(笑)

さて、僕はというと、、、
前日入りして、練習飛行を1回2パターン。あとはマントさんのツーソントレーニングのコーラー練習。

そして夜はいつものBar Yamyamで楽しく、楽しくお酒をいただき、やっぱり今回も最後まで、、、そして、いつものパターンでどっぷりの二日酔いです。
だって山路さんとの話が面白くて、時間があっという間に過ぎちゃうんだもの、、、

で、当日は「気持ち悪いーーー。」の連呼をしながら、それでもスケジュールは何も変わらないので、粛々とジャッジをこなし、選手としてもフライトし、コーラーのお勤めもこなしきりました。
なんて、自業自得ではありますな、、、(涙)

さて肝心の成績ですが、
なんと今年初めて合格をいただきました!!!それも1フライト目から!!!
FB_IMG_1537920051644[1]
この時点での順位も4位でした。
でも、皆さん2フライト目には点数を上げてきます。そんな中私は、、、
二日酔いの影響がマックスに出て、演技中盤以降から集中力切れになり、後半へろへろ。
ジャッジの皆さんにも、「前半良かったのにどうした?」と。
仕方なし。だって上向いてて気持ち悪くなっちゃったんだもの、、、とほほほ。
で、順位もひとつ下がってしまいました。
でも、今回は少し満足してます。
FB_IMG_1537920028743[1]
EDGE君も頑張ってくれました。
お疲れ様。

さて、そんなこんなで今回も無事に終わりました。
参加選手の皆さん、支えていただいたスタッフ、ジャッジの皆さん、お疲れ様でした。
42363823_986207674885721_5656479539514048512_n.jpg


残すは12月の最終戦ですね。
最終戦に間に合うように僕も新戦力導入予定です。
また、それもお楽しみに。

さて、10月はいよいよツーソンに行きます。

今から楽しみ8割、不安2割ってとこですね。コーラーでとちらないように。
ビールが安くて美味しいからって飲み過ぎないように、肝に銘じて

行ってきます。


プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック