FC2ブログ

IMAC TOHOKU 無事終了?

いやあ、あっという間に1週間が過ぎてしまった。
言い訳になりますが先週は元本業の取引先からSOSが入り、お手伝いということでバタバタとしておりましてブログの更新もままなりませんでした。
で、あらためまして 
初めてのIMAC TOHOKU大会が8月5日に無事に?終了しましたことをレポートしますね。
38411912_2105636106122375_4144140212206829568_n.jpg

私は練習も兼ねて前日入りしました。もう慣れた道になりましたので家を7時頃に出てから3時間弱で到着。
日差しも強く暑い1日です。
もう結構な方が練習に来られていました。
私も早速準備をして、フライト。

実は7月の24日だったかな?に地元で練習に行って、前回の山元飛行場でちょっとエンジンの吹けが悪かったので、上も下も絞ったんですね。で、そのままだったのを忘れていてエンスト。丁度最後のホールループの上昇中だったので高度はあるし、大丈夫と思ってのですが、思ったよりも風が強く、飛行場に届かず場外に降りました。
とにかく水平だけは維持するように降ろしたのですが、「ガサ!!!」という音とともに「IMAC TOHOKUも終わった!」と覚悟しましたよ。
で、回収に行ってみると、なんと飛行場手前の何も無い空き地に丁度上手い具合に降りていて最後にちょっとだけ藪に突っ込んだ感じ。九死に一生とはこのことでした。
まあ、カーボン脚はさすがに剥離骨折してましたので新品と交換しましたが、その他は翼端がちょっと擦れたくらいで無傷といってもOKなほどでしたよ。「ああ、良かった!」

てなことがありましたので、エンジンに若干の不安要素を払拭すべく慎重に上げました。しかも相当気温が高い。

でも、絶好調に回ってくれておりました。復活!!

で、この日は2フライトして良い感じで終了しました。
結構強めの右斜め前からの風でしたので自分の方に被ってこないように調整して飛ばす必要がありました。
これが翌日本番に裏目に出ます。

で、IMACの夜のお楽しみ、といえばBAR Yamyamですね。まあ、夕食前の明るいうちから始まって、ホテル隣の中華屋さんで宿泊者でのパーテイーを行い、その後第2ラウンドYamyamで締めました。
この中華屋さんが飲み放題、食べ放題ということでしたが、始めはシステムが分からず「なんだって料理が出てこないなあ。」
なんて言ってたんですね。おまかせでどんどん料理が出てくるのかと思っていました。
そしたら、「このメニューに載ってるの全部頼み放題よ。」ということで、注文しないと出てこないというシステムでした。
そこから怒涛のごとく注文入れて、全部が全部美味しいんですよ。調理人もお店の人も中国の方で、本場の味を日本人好みにアレンジしてあるから本当に美味しかった。
で、Yamyam第2ラウンドを終えたら、なんと1時だったかな?ああ、呑み過ぎです。

翌朝、本番ですね。
いやあ、朝からジリジリと太陽が照りつけ、昨日よりも熱い暑い。
若干の二日酔いの中準備をして、スタッフとしてのお手伝いもこなして、いよいよ大会が始まりました。

参加人数は少し寂しい17名。でもその分内容を濃くして、ノウン2ラウンド、アンノウン1ラウンドにしようということになりました。

ベーシックから競技が始まり、すぐに私のスポーツマン。で、前の選手のフライト中に、舵の確認をとスイッチを入れたところなんと!!!アップスナップが反応しません。
そういえば、迂闊にも車の後部ドアを開けて、いつものスタイルでいるわけですが、日差しが真っ向から照りつけていて、炎天下に送信機を放置した状態になってたんです。で、準備に戻って送信機を手にした時、「あつっ!!!」っていうくらいになっていました。
でも、そのくらいでおかしくなるとは思えません。で、フライトはキャンセルして、すぐに戻って同じJETI仲間の大谷さんに相談しました。私は次のクラスのジャッジもあり、マントさんの助手も仰せつかりもう、大谷さん任せでお願いしてしまいましたが、何とか大谷さんが尽力してくれて、2ラウンド目は飛ぶことが出来そうです。
大谷さん、この場を借りてあらためて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

後日談ですが、MMPの洲崎さんにメールで相談したところ、すぐに折り返しのお電話をいただき、キャリブレーションをし直す事で難なく解決しました。
システム的な事ではなく、多分熱さで、ステイックの最大を制御する為のネジ部分がほんの僅か、影響したのでは?ということでした。最大舵角100%でスイッチオンに設定していたのでステイタスが98%にしかならない状況でスイッチが入らなかったみたいです。

第2ラウンドに入る前から風が出始めて、すぐに強風に。張り線やペグ打ちしてないテントが飛ばされてしまうほどでしたから、キャンセルする方もちらほら。でも、私は1ラウンドキャンセルしてるし、若干この時点ではプロポに不安もありましたがフライトしました。
でも、またまた言い訳になりますが、あれやこれやで集中出来ず、フライトは散々でした。しかも昨日とは逆の後風。そんな器用に風対策なんて出来るわけも無くフライトコースがどんどん遠くに離れていってしまいました。
まあ、いつもの事といえばそれまでなんですがね。(がっかり)

で、2ラウンドまで終了し、午後からアンノウンを始めようとしたところでお空の具合がおかしい。
黒い雲がどんどん広がってきました。通り雨だから様子を見るか?なんて言ってたんですが、
「どうしてもアンノウン飛ばしたい人?~!」
の問いかけに、誰も手が挙がらず、
「では、終了!!!撤収!!!」
と相成りました。
片付けが大方終わりかけたところで大粒の雨が。
そして見る見る本降りになってしまいました。
そんな雨の中での集合写真です。
38454841_2105636896122296_5419658895398273024_n.jpg

もう、朝からの暑さでお疲れ気味だったし、何より雨足が速かったので素早い決断で助かりました。
なんだか中途半端な感じですが、それでも参加された皆さんは十分満足されてたようです。
久しぶりに藤倉さんや矢作さんとも再会出来たし、なにより、この東北の地でIMACの大会が開催されたという実績が嬉しかったです。

また、現在の山元飛行場はメイン滑走路が演技方向に直角なんですが、これを演技方向と平行なサブ滑走路を整備して、そちらをメインとして使用できるようにしていただこうと有志の方から寄付を募りました。

多くの方からご賛同をいただき、寄付も現在進行形で集まりつつあるようです。

IMAC TOHOKUを年に1回の大会として定着出来るように皆様からのご協力をお願いいたします。

見学で来られていた皆さんも、来年は選手として参加しましょうね。
嵌ったらもう、逃げられませんよ。この魅力に取り付かれてみて下さい。わはははは

では。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック