2018 IMAC 2nd 行ってきました。

さすがに3日空けると昨日はブログアップまでは届きませんでした。

さて、2日3日のIMAC 2ndに行ってまいりましたよ。
私は所用もあり1日、埼玉の実家に寄ってから、野田に向かいました。
前日にキャブの分解清掃を行っていたエンジンの調子はいかに、、、、、
ってね。うすうす自分でも気にはしていたことが歴然と現れてしまうことになったんです。

お昼前だったかな?練習場に到着し、とにもかくにも1フライト。
とりあえずは大丈夫な感じ。と、思いきや、、、
周回飛行を何度か行い、スポーツマンの演技に入り最終のホールループの上昇中に止まりました。

無事に着陸は出来たのですが、さあそこからがIMACメンバーのつわもの達のああじゃねえこうじゃねえが始まり、そして行き着いた結果が「焼けてるんだろう」との結論に。
そんでもう少しハイもローも開けてみようとなり、もう1フライト。今度は前回よりも気温も上がっているのでさらに早い段階で止まってしまいました。

確かに120を積んでいた時は何にも問題は無かった冷却系ですが、150に載せ変えた後は120の時に付けたバッフルのまま干渉する部分を削った程度しか変更してませんでしたし、なんとなくこのままで良いのかなと自分でも感じておりました。
そのまま飛ばしてても何の問題も無かったのですが、それは気温が低い冬から春にかけてのみのテストだったからなんですね。
でも、テレメトリーでつけてる温度センサーも空中のデータは100度まで上がらずせいぜい90度前後。でも、これが落とし穴だったんです。
センサーの数字はともかく、実際の機体の状況を見て皆さんが
「とにかくバッフルを現場作業でなんとかくっつけてみろ。」
となり、山路さんにBAR Yamyam用のプラコップをいただき、なんと合わせと加工まで手伝っていただきながら、さらにプラだから接着剤はスーパーXが良いだろうと接着剤までいただいてしまいました。(今度、お返しいたしますね。笑)
なんとも情けないプロの所業だったんですが、この日はスーパーXの固定が間に合わないのでそのまま終了。
お店の仕入れにDEPOTさんに向かって、不安を残しつつ翌日の本番に向かいます。

さて、次の日。
IMG_0980.jpg
集合写真は最後に撮るんですがとりあえず表題としてこちらに。(写真は全てIMAC JAPANのホームページから引用させていただきました」

少し早めに準備を終えて、さらにハイ、ローを甘めにしてエンジン始動。
長めにテストし、DEPOTの丸森さんにも見ていただきながら何とかいけるだろうととの結論で本番を待ちます。

最初はベーシックからスタート。
こまっちゃんのとこの翼君がこの日は2000点を取ってダントツ。
私はベーシックのジャッジに入っておりました。
すぐにスポーツマン。
私のクラスは本来インターミデイなのですが、本来の実力もスポーツマンが適当だし、たまたま2015年の最終戦で今も語り継がれる
「2000点男」
の事件で、無理やりインターに上がってしまったので1年のブランクもあり、今回はこのクラスにさせていただいたんです。

さて、いそいそとしてるうちに私の番。エンジン始動も順調で離陸ポジションに機体を運んでいただいてOK。
今回助手をお願いしたのはジャッジ歴も長い菅谷さん。菅谷さんも今回スポーツマンクラスにエントリーして上位を狙っておりました。
そこでお互いに助手をしようとなりお願いした次第。

で、エンコン吹かして離陸開始。
5mも走ったかな?のところで
「スパン!!パンパン!!!」
と派手な音が!!!

なんとマニが割れた???
で、ジャッジ席の爆笑の中、
「はい。終了~。」
IMG_0474.jpg
唖然とする私と、かける言葉も無い助手の菅谷さん、そして1cmも浮くことが出来ずに寂しそうなEDGE君。
(よっちゃん、なんというベストなショットを!!!)

ああ、やっぱり私には出るなということか、、、などと諦め始めていたのですがそこに救世主様がいらっしゃいました。
前日、別の方が同じ150のエンジンでヘッダーが割れてしまい、何度か急遽のロー付けをしていたのですがやはり駄目でこの日にDEPOTの丸森さんが新品のヘッダーを2本現場にお持ちになっていました。
1本はその方がお使いになっていたのですが、もう1本あるはずとなり、こちらも急遽交換できることに。
私はジャッジもあったので曲げ加工も丸森さんにお願いしてしまいジャッジの合間を縫って交換しました。
IMG_0486.jpg
交換待ちのEDGE君。

そうこうしてる間、インターに出ているチーム東北のこまっちゃんがなんとエンジントラブルで片肺になるという。
「江原さんの事件を笑ってしまったら、こっちに伝染してきたよ。」
と、訳の分からんことをいいながらも、これまたラッキーにも新品のイグニッションをお持ちの方が居て無事に回復。
二人して再演技を行うことが出来ました。

とはいえ、そんなバタバタで飛ばしてますから、エンジンは最後まで止まらずに演技も終了できましたが、演技そのものがまるで駄目男君で、クラスブービーに。
「クラス落としてこれじゃあネエ。」
っと皮肉も一杯浴びながらも、そこは慣れたものさ、気にしない気にしない。わははは。大分肝も据わってまいりました。
やっぱり練習が足りません。スピンの止めとスナップの止めが全く遅くて、0点くらいました。
IMG_0647.jpg
何はともあれ無事に終了したEDGE君。場を盛り上げるくらいは貢献できたかな?のぷれしゃす。

今回も内容的に盛りだくさん。
お昼にスケール部門、私もこれにウィルガ君で出場し、人生で始めて超スローローパスに挑戦するもmスロー低すぎてエンスト、そのまま着陸で草に足をとられてでんぐり返ってしまい終了。ここでも本人の意思とは関係なく笑いを取ってしまうという。
これが原因で翌日のスケールはリタイヤ。エレべーターリンケージが壊れていました。気が付いて良かった、、、。

午後からはアンノウンです。

つづく。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック