FC2ブログ

PZL-104 89”WILGA 30cc製作記

この機体は一部のスケールマニアの方々の間で話題になってるPZL-104 WILGAです。
着手したのはファーストロットが入荷してすぐだったから3年前になるのかな?
途中、お客様からのオーダーに沿って部品取り的な扱いもあったりして、店舗販売開始後、ようやく本格的に製作してみようと思い立ったんです。

実機は主に救援機や農業用、またはグライダー曳航やスカイダイビングの運搬用、軍用としても様々な支援機として使われてるようですね。
ウィキペデイアによると様々な変遷を経て今も健在みたいですよ。
なんといっても特徴的なのは脚のショック吸収構造です。
こちらは実機の物
dsc-0227.jpg
 
で、こちらがキットの物
CIMG5065.jpg

まあまあ良く出来てると思います。ちゃんとショックも効いてます。

使用エンジンはSAITO FG30Bです。やはりここは4ストエンジンでサウンドを楽しみたいところですよね。
本当はR33のマルチエンジンを搭載したいところなんですが、別件でこのFG30を取り寄せてあったのでこいつを流用することにしました。倒立で搭載すればカウルの下側にタペットカバー部のみ穴を開ければ良いので、スケール感をそんなに損なわないで済みます。

CIMG5067.jpg
CIMG5066.jpg

カウルの止め部分はオリジナルのままだと少し華奢なのとすり合わせがしっくり来なかったので作り直してます。
排熱効果も狙ってカウルと胴体の間に隙間も作れるようにしました。

ああ、右の人差し指が使えないのでマウスもキーボードも変な使い方してるから腕の筋がつりそうになってきた。

ので、つづく。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック