FC2ブログ

AIR MEETING IN SKYPARK

先日、記事中にも紹介しましたが改めまして正式なオファー(というか電話でお誘い)がありましたので紹介させていただきます。

タイトルにたいそうな名前を付けましたが、これは私が勝手に付けたもの。要するに
「ラジコン飛行機飛ばしたい奴、本物の滑走路で飛ばしちゃおうよ。」
ってノリで、主宰はパイロン界の、いやラジコン界の重鎮、中條さんです。

以下はそのオファー内容です。

ふくしまスカイパークで、パイロンの練習会とガソリン機等の飛行会を行いますので、参加をお待ちしています。
なお、5月1日はF3Dパイロンのレースを行いますのでお手伝いを募集しております。

○日時
4月29日(木) AM 8,30 開門
4月30日(金)    〃

○会費
 30,000円を人数で割ります。

〇資格
   当日有効な各種ラジコン保険等の損害賠償保険加入者。
  (模型航空連盟の模型飛行士では大型ガソリン機は含まれません)

○周波数
国内向けの正規の周波数を使用してください。

○飛行機の種類
安全に飛行できるラジコン機ならガソリン、ジェット、パイロン、グライダー他、なんででもOKです。

申し込み

   中條あてにメール、FAX、携帯電話で連絡をください。

E-MAIL  heiwaalm@gaea.ocn.ne.jp
FAX 03-3892-0197
携帯    090-3695-2898


影の協力  Big MOTEGI 第六回実行委員会  (@_@;)

で、BIG MOTEGIのスーさんからもお電話いただいたのですが、先ほど中條さんからもわざわざ電話をいただき、文中の模型飛行士の保険適用に関しての説明をしていただきました。

要は、日本航空連盟に申請する模型飛行士(JPNOOAOOOOO)は、基本F3Aの国際大会にまでの参加資格というか必要なものなので、あくまでも2m*2m以内の飛行機に適用になるらしく、それを明記してちゃんと説明を行うようにと申し立てをしている最中らしいです。

そうなると2mオーバーの大型ガソリン機には、保険適用がなされず、もしものときに非常にまずいと言うこと。

私も大型機を扱うショップといたしまして、そのあたりの啓蒙に一役担わねばと思い、紹介させていただきました。
それで、日本ラジコン電波安全協会のラジコン操縦士の方は、その適用範囲というのは無いので全てをカバーできるようですね。それと、個人で入られる損害保険にも対物、対人に関してラジコン飛行時にも適用できるものもあるようですので、大型ラジコン機をやってる方、やろうとする方はもしものことを常に考えて保険関係を充実させましょうね。
ちなみにラジコン操縦士の申請について以下を紹介いたします。
http://www.rck.or.jp/contents/rc_sojyu/rc_sojyu01.html

それにしても、BIG MOTEGIのスーさんも、中條さんもなんて良い方たちなのでしょう。
ラジコンを愛する人間に悪い奴はいないと昔から言われますが(少なくても私の周りでは)、本当に頭が下がる思いです。
私も御二方を見習い、ラジコン界の発展のために微力ながら尽力せねばと、改めて思ったのでした。

そうそう。中條さんのお話では4月29日30日の両日は結構な方たちが参加の意向を示しているとのこと。会費は人数割りですから多分今回は格安ですね。
見学だけでも楽しめると思いますよ。とにかく注目の機体が集まることでしょう。
気さくな方たちばかりですのでお一人で「ちょっと不安だな?」って方もご心配なく。何しろこの私が飛ばしちゃうんですから。(マジでもう少し腕上げないと恥ずかしい)

では。
スポンサーサイト
プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック