補強について

製作レポートも急遽補強に追われる羽目になり、通常の製作レポートとはかけ離れてしまいました。

補強の作業が一応出来ましたので報告いたします。
まずはテストに入れる状態となりましたkatana46
エンジンは前と同じYS63ノーマル
とりあえずエンジン周りとリンケージなどは結構流用できたので多少は作業がはかどりました。
問題の尾翼周り。
裏からフィルムを剥がしてセンター部と前縁材、後縁材を同じ厚さ(6mmバルサ)の3角板を切り出し6*6mmの角棒とともに瞬間でしっかり止めます。
2009-05-27 011
写真は一度ノーマルで接着してしまった物を思いなおして剥がしたので、接合面が汚いですがきれいにしてから胴体と着けています。
同じ色はありませんがとにかく似た色のフィルムを貼りなおし、胴体に接着。ヒンジは片側3枚でキット指定より1枚づつ増やしてあります。
今回は垂直尾翼は補強してません。水平とのアングルでもたせようと思います。

その後、水平と垂直のアングル接続部分に3mmの穴を開け、3mmアルミパイプを埋め込みます。
内径は2mmです。ちょうど良いのがホームセンターに売ってます。

アングル材は1mm厚で幅5mm程度のアルミフラットバーを探しましたが、既製品ではありませんで、特注になるそうです。アルミ専門商社の小売部門に問い合わせて確認したところ、1mm厚の板から5mm幅で切り出すので精度は誤差が出るかもと言うことでした。
そこで手持ち部品の中から、1.2mm径のカーボンロッドと電気部品の圧着端子でとりあえずアングルを作ることにしました。
圧着端子のカシメ部は内径1.25mmで、先を荒らしたカーボンロッドをエポキシをつけて差し込みニッパーでカシめるとちょうど良い感じで、ちょっとやそっとでは抜けたりしません。

これを上側2本、下側2本作り水平左右1箇所づつと垂直1箇所を2mmボルトとナットで締めます。
アルミパイプを埋め込んだのはこの締め込みでバルサがつぶれないようにするためです。(この案は新潟のTさんからいただきました。ありがとうございます)
下側は尾輪装着のためベニアが貼ってあるので、直にビス止めしました。
2009-05-27 013
2009-05-27 015
水平の接続位置もTさんから一番ストレスがかかる場所として指示された位置にしてあります。

これで、テストし、結果が良好ならば同じシステムで部品調達し、パーツとして用意します。

その後、製作中のEDGE540-26ccの方も、夜な夜な作り、何とか尾翼周りまでこぎつけました。
あれからというもの、ホームセンターに顔出すこと数回。良い物は無いかと探していました。
しかし、やはり簡単にそろえるにはアルミのパイプを流用するのが一番良いと思いました。

3mm4mm5mmと3種類を買ってきて、先1cmほどを万力でつぶしてみます。
3mm4mmは良い感じです。5mmは太すぎて格好悪くなりますね。

そこでEDGEは上を4mm、下を3mmのアルミパイプでアングル作りました。
接続部分はKATANAと同じくアルミパイプをカットした物を埋めてあります。
下側は尾輪と一緒にビス止めしました。

2009-05-29 005
2009-05-29 006
2009-05-29 008


この方式なら、26ccクラスには4mmパイプで、それより小さいクラスは3mmパイプでいけそうです。
中国サイドにこのアングルを機種に合わせてパーツで用意させることも可能かなと思います。
ブログ仲間で知識豊富で中国製品を数知れず経験されてるenjiさんからも、こういったステーなり張り線なりは板状尾翼機にはいまやスタンダードで、付けなければどんな機体も空中分解するだろうとのことでした。それでもエンジン全開飛行はタブーだとも。
そのあたりもメーカーとよく話し込んできますね。


また、胴体内を見るとなんとも不安な空間になっています。
ここには6mmバルサにカーボンを瞬間接着剤で貼り付け胴枠のすぐ後ろに1枚と中間部に1枚足しました。
ここにもクロスメンバーを用意させようと思います。
他の機種の26ccはここまで不安は無いものの、今一度再考して必要ならパーツを用意させます。
2009-05-29 002


EDGEはまだ飛行までかかりそうですがKATANAは明日明後日にはテストできそうです。

また結果はお知らせしますね。

いろいろな方から、励ましのお言葉やら、参考意見などいただきました。この場をお借りしましてお礼を申し上げます。
私自身、本来ならもっと落ち込み、どうしようかと頭を抱え青ざめるという場面なのかもしれませんが、色々いじって改良案を試したりすることで結構楽しんでやっています。根っからのラジキチパワー全開状態です。
ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございます。本人そんなに落ち込んでいません。元気です。ご安心を。
私のような根っからのラジキチはこういった作業は楽しく出来るもんですが、それに甘えるわけにはいきません。「何のためのARFなんじゃい!!」とお叱りの言葉が飛んできそうですね。
そう、誰が組んでも簡単に組めて、しかもしっかり飛ぶ。これがARF機の大前提ですから。

必ずや良い方向に持っていき復活します。

では。
スポンサーサイト
プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック