FC2ブログ

WILGAリベンジフライト

あの苦い思いをした日からずっと、ウィルガちゃんの修理、重心位置の補正を行ってまいりました。

無残にももげた脚は思ったよりも単純な壊れ方でしたので、壊れたベニアをきれいに切り取り、そこに新たなベニアを切り出して埋め込み取り付け部の平坦を出して、強度は新たに1枚ベニアを上に貼り足して持たせました。
CIMG5170.jpg

CIMG5171.jpg

CIMG5173.jpg

そして胴体下面は元々一体プランクされており、脚取り付けボルト用の穴が左右に3個づつ開いていました。
そこをハッチ式に変更して作業をしやすく改造です。しかし、同じスカイブルーのフィルムが無く、とりあえず同系色のネイビーで誤魔化しました。(誤魔化されて無いけどね)まあ、良しとしておきます。

そして肝心なエンジン位置を前方にする過程です。
手持ちの6mmベニアを3枚積層してマウントを作り、18mm前になるよう設置します。
CIMG5175.jpg

なんとかカウルの取り付けもおかしくない範囲でおさまりました。

CIMG5177.jpg

これで全備して重心位置がカンザシ中心くらいになりましたので、これでリベンジフライトに臨みます。

で、今週火曜日はお店はお休みだし、天気も良いしで絶好のフライト日和になりました。
いつもの火曜日組の皆さんがいらっしゃるかと思いきや、午前中はY口さんと2人のみ、夕方近くにI藤さんとI嵐さんがいらしたけど、リベンジフライトの時は一人きりでした。

重心位置は適正範囲に来たし、まあ、大丈夫だろうとエンジン始動しフライトです。
順調に離陸と思いきや、またしても頭上げ。
でも、今回はトリムが取れる範囲内でしたのでほっと、一安心。
まだ、前が軽いか、、、、、

でも、飛ぶ姿は優雅で、SAITO FG30Bの4ストサウンドと相まってなんとも良い感じです。

そこでフラップの調整です。
中間とフルフラップどちらもダウンミキシングが足りませんね。エルロン方向にも少しとられる感じです。

一度着陸させます。

そして、フラップのニュートラルも主翼下面フラットよりも若干アップ気味にセットし、左右のバランスも調整し、ダウンミキシングも多めにしました。
今度は良い感じで安定して離陸していきました。
フラップミキシングも良い感じ。フルフラップでスローローパスも決まります。(あまり低くには降ろせないけどね、わははは)

フラップ利かせて着陸も良い感じでブレーキかかって実機感がありますね。

楽しい飛行機です。なんとも飛ばしていてノスタルジックを感じるというか、自分が実際に乗って操縦している感があるというか、、、

そんで、やっと記念撮影。
20180410_134900.jpg

さて、あとはバラスト載っけるかバッテリーを防火壁に載せるか。
無駄にバラスト積むよりもイグニッションバッテリーを少し大きなものに変えて防火壁に取り付けます。
CIMG5179.jpg
そしてイグニッションバッテリーを積んでたところに受信機用バッテリーを積んで終了。

さて、どうなりますか?次のフライトが楽しみですネエ。

って、IMACの選手復帰はどうなってるって?

はい、少しづつ電動LASER君でリハビリ開始してますよ。でも、インターミデイは厳しいかも、、、
ノウンは覚えられても、次の6月大会はアンノウンもあるみたいだし、、、インターミデイのアンノウン、また難しくなるし、、、

とりあえず基本に戻るつもりでスポーツマン出場を目標に練習していきます。
この件に関してのクレームは一切受け付けませんのであしからず。(わははは)

では。
スポンサーサイト

初飛行

18日の日曜日は、クラブ員の方から頼まれた物の納品を兼ねてというか、自分でも居ても立ってもいられず、半ば強引に自分に理由をつけて飛行場に行ってしまいました。
もちろん目的はこれの初飛行です。
20180318_123141.jpg

エアロプラス LASER260 70EPです。

積んでるモーターはEXTREAM TORQUE4016T/500 ESCは80A 6セル仕様
このモーター噂には聞いていましたが、実際に自分で使用するのは初めてだったんで早くテストしたかったんです。
でも、今年は積雪が早く量も多いし、いつになったら飛行場使えるのかな~って首が長くなっていました。

ここ1週間ほど春のような陽気が続き、一気に雪解け。別名 飛行場管理人さんからもOKとの通達が金曜日には出回っていました。

で、とりあえずリポ2本のみ充電して持っていきました。

状況確認して、まずは離陸。
おお、素晴らしいパワーですね。なるほど水平飛行は中スローくらいで十分です。
上昇も、気持ち良い。どこまでも引いていってくれる感じ。
普通に飛ばすなら5セルでも十分な感じです。

トリム合わせと、モーターの慣らしも兼ねて1フライト目は軽く終了。

少しして2フライト目。
今度は癖を見ます。ナイフエッジでロール方向に寝癖かな。そして若干のダウン。これは想定内ですね。
修正は今度ゆっくり煮詰めましょう。

気持ちよく飛ばして6分。着陸させるとバッテリー残が60%。5200mAを積んでたんですが、もう少し容量少なくても十分ですね。

そして記念撮影
20180318_123124.jpg
20180318_123132.jpg
カラーリングはEDGE君でもお馴染みの非対称カラーです。
これともう2色
ae7e_20180321145351400.jpg
s9x5_20180321145355c3b.jpg
が、ありますよ。

1年間、まるっとろくに飛ばせないでおりましたから、リハビリにもってこいです。
久々に飛ばして、指がプルプルしてましたがやっぱり、ラジコン飛行機は楽しいですね。
また、その楽しさを増幅させてくれる機体に出会えたような気がします。おすすめですよ。(笑)

今週末IMACに行きますので、その時に6セルリポを2本ばかし調達してきましょうかね。

これで少し感覚を取り戻して、5月大会からは選手復帰できるかな?

まあ、ぼちぼちやりましょうね。

っということで、今週末24日(土)25日(日)は2018 IMAC初戦に参加のため臨時休業とさせていただきます。
ご理解のほどをよろしくお願いいたします。






新製品YAK54 60cc初飛行

この日曜日に、先日新製品であるYAK54 60ccをご購入いただいたK師匠から連絡が入り、「初飛行するよ。」とのこと。
私のクラブにも席を置いてらっしゃるので、会津の飛行場に来ていただきました。
K師匠は私がショップを立ち上げた時に何かとお手伝いというか、指導を仰いだ経緯もあり、気になる新製品が出ると必ず意の一番にご購入いただいています。

初飛行(写真は2回目飛行)の後です。
20160710_144818.jpg
20160710_150408.jpg
20160710_150418.jpg
20160710_150425.jpg

師匠はなんとパワーソースにDA85をチョイスしました。搭載にはマニホールドの関係で若干の苦労があったようですが、そこは熟練の技で難なく搭載されました。
飛びは、F3A屋さんからも「スタント機のような飛びだね。」だそうです。
K師匠の腕も良いのは当然ですが、アクロもパターンもビシッと決まる機体ですね。
パワー的にはもう12分過ぎるほど。通常の60cc単気筒や70ccツインでも十分でしょう。

丸胴ファンにはたまらないフォルムでしょ。ここのところ丸胴の機体が少なくて寂しいと思ってらしたファンの皆様、期待を裏切らない1機が登場です。

さて私も120ccEDGE君の調整に。
だんだんと良い感じに仕上がりつつあります。この日からパターンの練習も始めましたが、久しぶりなこともありまだまだ形にはなりません。

もう少し好みに合うよう調整して、しっかりと練習していきたいと思います。
20160626_140323.jpg
とはいえ、いつもな感じですが、次の連休は所用で駄目です。とほほほ。
8月IMACまでに間に合うかしら?

では。

EDGE540 V3 120cc 初飛行!

26日の日曜日に初飛行してきました。
20160626_140310.jpg

簡単に機体の構成を紹介しますね。
エンジンはEME120でチャイナキャニスター、最近のは大分静になり効率も悪くないようになってます。
ペラはファルコンカーボン27*11です。次は28*10に変えてみようと思います。
送受信機はDUPLEX DS16 にREX7を2個積みのセントラルボックス200を使用してサーボを駆動します。
サーボはラダー以外の全てにMKS HV777を使用し、ラダーのみHBL380を使用してます。ニュートラルがビシッと決まりますよ。

さて、朝一は雨模様、前日もこんな感じで午後からは良い天気になり、また夜から雨だったので少し自宅待機してました。
小振りになったかな?というところで飛行場の状況をクラブ員内のグループチャットで確認したところ、雨は止んで皆、集まってるとのこと、早速機体を積み込み出かけました。

到着したのは11時過ぎ、午前中はエンジン調整して飛ばすのは午後からだな。

EMEエンジンは始動性も良く、ローニードルを初期よりも少し開いてスローは安定しました。最スローからの立ち上がりで若干薄めの症状も出ますが、もう少し馴染んでみないとなんともいえません。(最終的に着陸時に最スローが高めになってきたので、もう少しローを開けても良い感じですね。)

昼食を挟んでいざ!!!

風が強めです。でも、順風なので行きます。
離陸は何の問題も無く、すっと。少し前重心ですね。エレベータートリムを合わせて、エルロンも1コマ。上空は風が巻いてるかな?
トリムが安定するまで若干暴れ気味ですが、トリムが決まったらすこぶる良い感じ。
「ううううん、やっぱり大きいのは良いネエ。」
です。
ここのところフライト自体出来てなく、前回のIMAC以来ガソリン機そのものを飛ばしてなかったので感慨もひとしおですね。
とりあえずエンジン慣らしで周回とキューバンエイトを繰り返して、着陸。
このくらいの風ならなんてことありませんね。安心感が違います。

また、私自身も初飛行だからと以前のようにドキドキブルブルはしなくなったような気がします。さすがに前回のアクロスターの時はブルブルしましたが、今回は実績もある機体だし、ユーザーの方からも高評価をいただいていたので期待感の方が勝ったのかもしれません。多少は成長してるってこと? わははは。

で、無事の初飛行後、記念撮影です。
20160626_140323.jpg
20160626_140333.jpg
20160626_140351.jpg
20160626_140410.jpg

かっちょいいっすねえ。(手前味噌ですいません)

心配していたエンジンの冷却も良い感じですね。でも、もう少し出来ることがあるかなと、週明けにエンジン上部も覆うように導風板を追加しました。
P1010001 (2)
P1010002 (2)


その後もう1フライトし、サイドスラストが少し不足してる感じですので次回までに1枚ワッシャかましてみます。それと受信機用バッテリーはカンザシの後でいいかな?少し前重心が気になりますね。メーカー指定位置より1cm前になっていたのですが、指定位置も少し前気味な感じですのでカンザシ前側くらいまで下げても良い感じですね。

天候が変わり始め、雨粒が落ちてきたのでこの日は終了。まだまだ調整が必要ですがかなり戦闘力は高い機体です。
8月の第3戦に向けて練習あるのみです!!!

とはいえ、なかなか忙しくて時間が取れません。とほほ、、、

では。





ユーザー様からフライトレポートが届きました。

先週の日曜日、この週末のIMAC 3rdに向けて最後の練習日。天気は今一でしたがそれなりに練習をしていると、携帯にLINEが。

前々回の入荷で2機だけ仕入れたEDGE540 V3 120ccをお買い上げいただいたお客様から初飛行のフライトレポートをいただきました。
発送手段の都合からなかなか100cc以上の機体の仕入れは躊躇していたのですが、このお客様からたってのご要望があり思い切って仕入れたんです。
なんとこのお客様は電動仕様で組まれるとのことでしたのでフライトが気になるところではありました。

まずはお客様からのメールをそのまま掲載させていただきます。
----------------------------------------------------------------------------------------
EDGE540V3 120cc電動仕様が飛びましたのでインプレ報告します。
機体詳細は
モーター
Turnigy CA120-70 Brushless Outrunner
アンプ
JETI SPIN PRO 300 opto
メカ
送信機FUTABA18MZ
受信機R7008SB×2個
エルロン JR NX8921×4サーボ
エレベーター JR NX8921×2サーボ
ラダー JR NX8921×1サーボ
動力用リポ
7セル25.9V5000mAh×4本又は
7セル25.9V5000mAh×2本
メカ用リポ
2セル3700mAh×2本
ペラ
FALCON carbon 28×10

稲アレルギーのせいで、目がヒリヒリ涙目で鼻は鼻水タラタラの状態での初飛行です。
エンジン機に比べて結構重いので飛びはどうなるのか心配でした。
スロットルを絞った状態では、やはり重量の関係か沈み込みが激しく、着陸やコブラでかなり気を使います。
初飛行は7セル5000mAh×4本で5分飛ばして残り63%でしたので、次は7セル5000mAh×2本にして飛ばしたところ、沈み込みも収まり、コブラもトルクロールも非常に安定して来て、飛びがまるで軽くなりました。
7セル5000mAh×2本の場合では、3分飛ばして残量30%でしたので、私的には飛びも考えて2本でも良いかなと思います。
舵の入りも良く、前回作ったEDGE540V3 60cc電動仕様の時と同様に、AeroPlus社の機体はポテンシャルが高いと思います。
ただ、接着剤が効いてない個所がかなりありましたので、製作時には気を付けてチェックした方が良いでしょう。
またお気に入りの機体が出来たので、これから調整を煮詰めて行きたいと思います。

S__17047564-1.jpg
S__17047565-1.jpg
S__17047569-1.jpg


------------------------------------------------
H様、細かな仕様までレポートをいただき、本当にありがとうございました。
気に入っていただけたようでなにより嬉しい限りでございます。
接着の甘い点につきましてはメーカーにも厳しく要望し、製品にフィードバックしていきたいと思います。
調整を煮詰めてバリバリ飛ばしてくださいね。

さて、このようにプレシャスモデルでは、お客様からの要望に出来る限りお答えしていきたいと思っています。こんな物を仕入れて欲しいなどご要望がありましたら是非ショップ宛メールかお問い合わせ欄から連絡くださいね。(とは言ってもメーカーも絞られてるし、限界がありますことはご理解くださいね。)

さあ、いよいよ今週末はIMAC 3rdです。練習は例によって満足出来るまでには程遠い状態ですが頑張ってきますね。
持っていく機体はEXTRA330SC EME70ツイン搭載です。予備で同じ330SC 35ccも持っていきます。

どうなりますか?結果をお楽しみに。
プロフィール
ラジコン飛行機専門ショップ  Precious Modelです。    「良い物をお手頃で」をモットーに全国のサンデーフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

preciousmodel

Author:preciousmodel
みんなでアクロ三昧!楽しみましょう!

ショップ入り口
バナーをクリック
ショップ営業日カレンダー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック