fc2ブログ

1周年記念フライイン 終了しました。

10月9日(土) 10日(日)の2日間、山元ラジコン会飛行場にて、RC DEPOT Sendai店 オープン1周年記念フライインを行いました。

あいにく9日は朝から雨模様、予報では9時過ぎには雨も止むとの事だったのですが、何故か飛行場上空だけいつまでも雲が残り、飛行場の状態も悪くなるばかり。
10時半をもってこの日は撤収。店に戻り、参加者の皆さんと大大男気くじ大会となりました。
IMG_0948.jpg
IMG_0947.jpg

男気くじとはなんぞや?という方に少し説明。1本2,000円の番号くじをご購入いただきます。その後、ランダムにくじを引いていきお手元の番号と合致すれば豪華景品が当たるという至極シンプルなくじです。
しかし、当たる景品がハンパ無い。
少しだけ例を挙げますと、DA70エンジン、SAITO FG40エンジン、エアロワークス150cc EXTRA300、超大型グライダー、等々。
総額だといくらになったんだろう、、、本店の持ち出しとはいえびくびくするような内容でした。
くじをご購入いただくお客様も男気なら、景品を用意する方も超男気です。
9日のみの参加予定でご足労いただいた方には大変申し訳ないことになりましたが、男気くじで盛り上がった初日でした。

さて明けて10日(日曜日) 曇りがちな朝でしたが雨にはならずに済みそうです。

参加者さんで記念撮影。
IMG_0950.jpg
ここからは当日の様子を写真で
244157313_4319173674870697_1037720197247901353_n.jpg
IMG_0954.jpg
244160380_4319173511537380_8231954577925332591_n.jpg
IMG_0953.jpg
IMG_0956.jpg
rcdepot flyin
rcdepotflyin2.jpg

ジェットモデルも大型から小型まで。大型ガソリンアクロ機から大戦スケール機、グライダーも各種。
空を狭しと乱舞しました。

そしてイベントを大いに盛り上げてくれたヤングジェネレーションの3人。
次代を担ってくれる頼もしい存在です。
245268407_1830697813770032_4608660316961103083_n.jpg
天気も回復し、1日あっという間に過ぎました。
普段見ることが出来ないような機体の数々を、間近で見ることが出来る貴重な体験でした。

そして、午後3時をもって閉会とし、その後は自由飛行となりました。

ここであらためまして、ご参加いただいたフライヤーの皆様、見学に来ていただいた皆様に心から感謝いたします。
また、2日間会を支えていただいた本店スタッフの皆様、ご協賛いただきましたRC DEPOT本店様、DESERT AIRCRAFT社様、斉藤製作所様にも御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

さて、おかげさまで無事に開店1周年を迎えることが出来ました。

これから5周年、10周年へと益々品揃えとサービスを充実させて、東北ラジコン界の一大拠点となれますように努力していく所存です。
また、このご時世でなかなか思うように大型機等飛ばすことが出来ないというユーザー様のためにも定期的なフライインも行っていきたいと思っております。

これからもRC DEPOT Sendai店をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



RC DEPOT Sendai店 オープン1周年記念フライイン開催

ご無沙汰してしまいました。
コロナ禍の中、宮城県も緊急事態宣言が発令され、ブログの方も自粛しておりました。
先日、宮城県は緊急事態宣言が解除され蔓延防止措置対象となり、まだまだ予断を許さない状況ではありますが少しづつ再開したいと思っております。

さて、来る10月10日にSendai店オープン1周年を迎えることが出来ます。
コロナ禍の中、支えていただいた全ての皆様に心から感謝申し上げます。

これを記念いたしまして下記要綱にて記念フライインを開催いたします。

日時:10月9日(土)10日(日) AM8:00受付 
                    9:00フライト開始
場所:IMAC JAPAN山元飛行場(下記Google MAPを参照ください)

https://www.google.co.jp/maps/place/IMAC+Japan+%E5%B1%B1%E5%85%83RC/@37.9839068,140.9081367,15z/data=!4m5!3m4!1s0x5f8a1238d355f8dd:0x6d5eaeea190c32b0!8m2!3d37.9839068!4d140.9081367

エントリーフィー:1日参加 ¥2,000 2日参加 ¥3,000

時世を考え、当日の昼食や飲料に関しましては各人でご用意ください。
また、2日間参加希望の方の宿泊に関しましても各人でお願いいたします。
当日は密を避け、各人コロナ対策へのご協力をお願いいたします。

競技は無しのフリーフライトです。
安全に飛行出来る機体であれば何でもOK。
自粛生活の中で溜まったストレスを思いっきり発散させてください。

参加ご希望の方はショップの方にメールでご連絡ください。
rc-depot.sendai@m01.drive-net.jp

皆様のご参加をお待ちしております。

rc depot sendai フライイン

JTA SLICK 33” 製作

さて、次は告知した通りJase Dussia プロデユースの発泡機です。

キットには補強材のカーボン各種、ホーン類は全て揃っています。
今回私は、
モーター: BR2304 1850kv 
ESC: Castle Thunderbird 18A 
受信機:JR RG612BX
サーボ: JR E397×3
ペラ: GWS EP9047
とい布陣にしました。

まず、発泡機の製作で重要なのは製作に使う定板です。
私が使っている製作台は微妙にセンター部が下がっていて、このままでは正確なアライメントが出せないかなと。
「厚めのガラス板があると一番良いんだけどな。」
と思い悩んでいると、こまっちゃんが
「使ってないショーケースの棚板が使えるんじゃない?」
と助言してくれて、持ち込んでみるとなるほど良い感じです。
さすがにゆがんだテーブルの上に置くとやはり少しゆがむのでセンター付近に完全な平面になるようにカイモノを入れてバッチリ。

さあ、製作開始です。
まずは基準となる主翼部分から、補強のカーボンスパーを差し込んで瞬間を流して接着していきます。
使う瞬間は発泡専用の必要はありません。硬化剤スプレーは用意された方がよりスムーズな作業が出来ると思います。
私はクッキングシートをガラス板の上に敷いて、瞬間対策をしています。ラップを使い方もいるようですが、扱いが楽なのでクッキングシートがお薦めです。

カーボンスパーもきちんと長さを確認していけばカットする必要はありません。カットしたのは胴体に入れる2本だけでした。

もし間違ってしまってもスペアで1本長めの物が用意されてるのでご安心ください。

胴体部分のスパーは、水平部分を接着してから水平部から胴体先端部(主翼との接着部分)まで長い物を入れます。
キットを箱詰めする際に胴体中間がバラけないように発泡が繋がっていますが、ここをカットしてスパーを長いまま縦貫させます。
CIMG5696.jpg
CIMG5695.jpg

主翼部を接着して、胴体前部も接着します。

そして胴体縦部を下から接着していきます。

定板の上でしっかりと重しを置いて、横部との90度を守りながら接着します。
90度を見るためのパーツも付属しているので、至れり尽くせりです。

そして補強用のカーボンロッドをトラス状に組んでいきます。
差し込み部は目安となるマーキングがされているのでそれぞれの長さを確認しながら使用するロッドを選んで接着します。
これも長さ調整はいりません。しっかりと長さを確認して、選んでいけばOKです。
ただ差し込みが浅いと接着が剝がれてしまいますので、しっかりと差し込めるように微調整してください。
水平下部の補強もここで行います。脚部もここで接着します。

CIMG5699.jpg
CIMG5698.jpg

そしてサーボを仮組してしまいます。E397は調整無しでジャストフィットします。もし干渉部がある場合は最小限でカットしてください。

そして胴体上部を接着します。
ここで役に立つのが付属されてる置台ですね。始め何に使うんだ?って思っていたパーツですが組み立ててみるとなるほど、便利な置台でした。
CIMG5706.jpg
トラスの邪魔にならないところをこの置台に挟んで上部を接着します。ここも90度を守るように。

そしてモーターを搭載します。BR2304は付属のマウントにジャストフィットします。
あ、アンプとモーターのハンダ付けはしておいてくださいね。

主翼にジェネレーターを接着する際に一緒に主翼下部の補強ロッドも組み込みます。

各サーボと舵をリンケージします。これも付属のパーツでほぼ修正無しで組めます。
カーボンロッドを支えるプラパーツは微妙に長さの違いがありますのでスムーズにロッドが動くように順番を決めてください。
CIMG5705.jpg
サーボの本固定は瞬間は使わず、ホットグルーガンを少量流して止めました。もし交換する必要が出た際も楽にとることが出来ます。

で、完成。下面の塗装も手を抜かずJaseカラーになっていてカッコイイ。

CIMG5707.jpg

製作で気を付けることは使うパーツの長さをしっかりと選んで使うことと、カーボンの接着部分を少し荒らして接着強度を上げることぐらいかな。

フライトインプレッションはまた後日。

では。








ヘリチャレンジ2

しばらく間が空いてしまいました。

ヘリE6の製作は、ほぼ終了しました。

 なにせ初めてですから、ここはこうすれば良いとか、こうした方がより良いのでは?という感覚がありませんのでとにかく基本に忠実に組み上げました。
使うジャイロはJR TAGS MINI。サブレシーバーのRA03TLを併用することで受信機機能も兼ねることができる優れものですね。
これで受信機との接続は必要なく、サーボとTAGSを直に接続できますので、搭載の煩わしさがありません。

配線をまとめて、ギア関係に干渉しないように。

CIMG5701.jpg

そしてジャイロの設定です。

これまた初めてですので、取説だけでは分からないことも多く、本店に問い合わせながら進めています。
合間を縫っての作業なので一気に進めることが出来ませんが、間違いないように地道に進めていきます。

ヘリに関しては、また、進展がありましたらアップします。

次はこちら。
CIMG5702.jpg
CIMG5703.jpg

アクロフライトでは、世界的な活躍をしているJASE DUSSIAプロデユースの発砲機、JTA SLICK JASE Schemeです。

こちらは私、オリジナルのEPP室内機も作っていたので、製作は手慣れたものですね。

では。

ヘリにチャレンジします

私、今まで飛行機オンリーでヘリに関しては、室内用のマイクロヘリをかじったくらいだったんですが、お店で販売もしてる以上、何の知識もなくては信頼されませんよね。
そこで、まずは組み立てからチャレンジしてみることにしました。

機体はNEX E6。
CIMG5671.jpg

飛行機ならば長い経験で、ある程度予測もついて特に取説は見なくても作っていけますが、なにせ初体験。
取説にのっとって正確に組んでいきます。

取説の製作順にしたがって付属するパーツもしっかり分類分けされているので、間違うことはありません。
使用するビスやボルトの長さに注意するくらいです。

神経を使いながら組んでいき、
CIMG5672.jpg
CIMG5673.jpg
大分形になってきました。

引き続き、製作を続けていきます。

ヘリ関係も今までは、来店のお客様やお問い合わせいただいた方のみの対応でしたが、ショップページにも載せていくようにしますね。

では。
プロフィール
RC DEPOT Sendai 店長のブログです。 東北のラジコンフライヤーの心強いパートナーになれるようがんばります。

RC DEPOT Sendai 店長

Author:RC DEPOT Sendai 店長
東北の一大ラジコン拠点となれるように、品揃えとサービスを心掛けてまいります。

ショップ入り口
バナーをクリック
最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
最新トラックバック